2008年03月03日

つるおか事務所です。

みなさん,こんにちわ。
司法書士の鶴岡準浩(つるおか のりひろ)です。
平成5年に司法書士試験を合格,
平成7年に司法書士登録をして,
つるおか司法書士事務所を開設しました。
登録番号は千葉第707号,
簡裁訴訟代理関係認定番号は第204040号,
成年後見センター・リーガルサポート会員です。
 
ところで,

司法書士の仕事はどんなことをしているのか,知っていますか?
「何となく法律関係の仕事だろうな」とか
マイホームを購入したことがある人なら
「権利書を作ってもらったことがあるよ」とか
ご年配の方なら「代書の仕事でしょ」
というように司法書士の一部の仕事しかご存じないと思います。
 
司法書士法という法律(こういう法律があるんですよ)の第3条に
司法書士が行うことができる業務が規定されています。
その代表的なものは
不動産の名義変更や
担保の設定や抹消の登記や
会社のいろいろな登記の申請を代理することです。
私の事務所でももちろん登記に関する仕事を行っておりますが,
特に力を入れている業務は,債務整理です。
私が開業したのは平成7年でした。
世の中はバブルの崩壊により「超」不景気でした。
しかし,世の中の不景気とは正反対に

業績をどんどん伸ばしているのが消費者金融でした。
破産者が年々増加するのと比例してさらに業績を伸ばしていることは
とても私には奇異で仕方ありませんでした。
自分は司法書士なのだから
借金で困っている人たちの法的なお手伝いはできないものかと
思ったのが債務整理業務を行うきっかけでした。
当時は今と違い,自己破産申立書の作成手続を行う司法書士は
千葉県にはほとんどいませんでした。
千葉の司法書士数名で自己破産手続の勉強を始め,
弁護士先生に講師になってもらったりして
手続(書類作成)を行えるようになりました。
いままで,いろいろな方の債務整理を行わせていただきました。
ここ最近は,大企業の業績が極端によくなりましたが,
庶民の方はどうでしょうか?
まだまだ借金で悩み苦しんでいる方が多くいると思います。
債務整理や登記など一所懸命に皆様のお役に立てるようにがんばっています。
 

posted by tsuruoka at 16:49| 事務所のご案内