2011年10月18日

自分が死んだときにやること8

[銀行の手続き1 相続手続きの完了まで]

 自分が死亡すると銀行の預金や投資信託などが今まで通りに使ったりできなく

なるから注意してくださいね。

1.相続の手続きが完了するまでの間は、

  銀行預金は、ロックされてしまうから入金も引き出しもできなくなるからね。

  口座振替のものは停止になるから、口座振替になっている代金は

  別に支払う必要があるよ。

  投資信託は、相続の手続きが完了するまで売却できないからね。

  銀行取り扱いの生命保険・火災保険や融資・住宅ローンはないから大丈夫だよ。

2.残高証明書を取得するといいかもね。

  銀行と取引があるのは知っているけど、通帳がなかったり

  投資信託の証券がなかったりして内容がわからないと思うから。

  死亡の記載のある戸籍謄本とあなたの印鑑証明書と実印を持って行ってくださいね。

3.葬儀費用を支払わなくちゃいけないのに、手持ちのお金が足りなかったら、

  銀行に相談してください。

  相続の手続きが終了しなくても、預金から一部だけど引き出し

  できるようにしてくれるから。

  そのかわり、葬儀費用の領収書とかを提出しなくちゃいけないけどね。

4.貸金庫は空けることができなくなるから、

  お客様から預かっている大切な書類も入っている場合もあるからね。

 

 

posted by tsuruoka at 00:00| 自分が死んだときにやること